2010年03月11日

黒岩山再訪

 予期せぬ好天、風は強いけれども、空には雲ひとつなく、いや少しはあるけど、大雪山はぴっかりくっきり。−7〜−1℃くらい。

 きょうは黒岩山(標高481.7m 標高差300m足らず、距離片道1,900mほど)、前回の下りは快調、今回はさて。




 硬く凍った林道歩き、下りはとばせそう。412mピークを仰ぎ見る。


 こんなのに抱きついたらひどい目に遭う。下り注意。


 林道歩きは本峰と412mピークとの鞍部まで。あとは尾根に沿ってゆく。全般にまぶしいくらいだけれど、この場所はトドマツが日光を遮って、暗い。ほかがまぶしいから、余計に暗い。カリカリで、ところどころササが出ている。


 そこを過ぎると、か細い落葉樹の密林。道のような隙間を、なにかケモノの足跡が導いてくれているよう。雪がよければなんでもないけど、きょうは手強そう。


 ほどなく三角錐の頂上部への降り口(数mの下り)に到着。この下でスキーを脱ぐ。


 急傾斜をよじ登って頂上。


 一昨日登った屏風山が見える。辿った尾根筋がクッキリと。

 のぼり1時間ちょっと、下りは30分ほどかかった。
posted by take_it_easy at 18:40| Comment(4) | 東川近郊の低山