2010年02月10日

今日の岐登牛山(北尾根)

 くもり、日差しあり。アメダス東川に依れば−12〜−4℃くらい。が、日中の体感はもっと高かったような気がする。

 きょうは、北尾根(北から南にのぼる緩やかな尾根状地形)をほぼ忠実に辿ってみた。
 東旭川の下南部地区にある八幡神社から、社の裏山は迂回し、あとは尾根に出て、薮を縫うように、頂上までほぼ1時間。下りは薮に阻まれて20分ほど。このコースは、スキーでもいいが、小回りがさらに利くスノーシューのような道具のほうが快適かもしれない。


 八幡神社入り口。奥の鳥居の手前から、向かって右に迂回。


 こんな所を通り、


 まもなく尾根に出る。


 こんな木が行く手を邪魔し、一張羅のウエアに裂き傷数カ所発生。


 決して美林とは言えないカラマツ植林地を抜け、


 まもなく頂上。


 頂上。スキー場からスキー授業の子供達の歓声が聞こえてきた。
posted by take_it_easy at 18:17| Comment(2) | 岐登牛山