2010年02月07日

今日の岐登牛山

 雪のちくもり。夜中に−10℃超、そのあと徐々に上昇、昼頃には−3℃くらい、いま(17時)も−3℃くらい。きのうがきのうだから、きょうはやたらと暖かい。

 上の方では、きのうまでの足跡があらかた消えて、清新な雰囲気。陽があたればまぶしかろう、が、空は暗い。


 南端展望台から稲積神社神殿跡小ピーク越しに旭山と三角山。


 寒四十雀。


 で?


 ここしばらく、エゾリスを見かけない。足跡がないわけではないからいなくなったわけではないけど、複数いるような感じではない。
 キトウシ森林公園家族旅行村スタッフ日記の昨日(6日)の記事に多少の記載があった。
 「キトウシの森博士の豆知識講座」というもので、そこにはエゾリスの活動時間は「季節によって多少変化するそうですが、夜明け前から早朝に集中しているそうです。」とあった。わたしがでかけるのはそのあとになっているということのようだ、数の少なさについては別として。
 疑問がないわけではない。見かけなくなる前には、どの季節でも昼頃まで結構活発に走り回り跳び回っていたから。たぶん、満足するまでエサを探し、食べ、蓄えると、そんな時間になってしまったんだろう。子連れの引っ越しを目撃したときも、決して早朝ではなかった。給餌との関わりがあるんだろうと思うが、どうなんだろう。(個体数減もたぶん・・・。)
 ついでに、エゾリスの子育てに関して「運が良ければ春の引っ越し、子リスの行列が見られるかもしれませんね。」って、カルガモみたいだね。
posted by take_it_easy at 18:20| Comment(4) | 岐登牛山