2010年01月19日

今日の岐登牛山

 くもり。−2〜−9℃くらい。

 きょうもヒヨドリの声が騒がしかった。
 

 稲積神社神殿跡小ピークから


 下の方からサイレンの音。救急車が家族旅行村用地から出て行ったところ。スキー場でけが人でも出たのだろうか。眺めていると、東川には向かわずに旭川に向かって一直線。
posted by take_it_easy at 23:20| Comment(0) | 岐登牛山

スキージャンプワールドカップ(第16戦)札幌大会(3/3)

(つづき)

ほかの日本選手の活躍振り


 きょうのゼッケン1番はFUNAKI Kazuyoshi JPN 106.5m 85.7pts(1回目) 惜しくも34位で2回目に進めず。


 15位 47 YUMOTO Fumihisa JPN 112.5 118.0 205.4 (予選、104.5m)


 17位タイ 57 TOCHIMOTO Shohei JPN 123.5 106.0 203.6 (予選、110.0m)


 これもTOCHIMOTO  スーツを着替えた(2本目)。


 44位 40 SAKUYAMA Kento 1JPN 96.0 64.3 (1本目) きょうは2回目に進めず。


 42位 33 OKABE Takanobu JPN 103.5 78.8 (1本目) きょうは2回目に進めず。まずは腰痛治療を。


 10位 50 TAKEUCHI Taku JPN 117.0 119.0 216.8 (1本目)


 26位 34 YOSHIOKA Kazuya JPN 109.0 108.0 177.6 (1本目) ポイントゲット

 日本選手はそれぞれに大健闘だった。

 ちょっとアップをアップ。

 AMMANN Simon (2本目)
 

 30位 64 MORGENSTERN Thomas AUT 136.0 145.3(1本目) 2本目悔しい失格。


 TOCHIMOTO Shohei (1本目)


 25位 41 SAKANO Yukio JPN 109.0 109.0 178.4 (2本目)

 アマン、モルギー、コッホたちが参加してくれて、なんとかワールドカップの体裁が整った。葛西は勝てそうな気がすると言っていたらしいけど、残念ながら、アマンやモルギーは一歩先を行っている。ほかにも今回来なかったシュリーレンツァウアーや、ひょっとしたらアホネンたちがいる。日本選手にはもう一頑張りしてもらって、ジャンプファンをおおいに湧かしてもらいたい。

(おしまい)
posted by take_it_easy at 23:10| Comment(0) | スキージャンプ

スキージャンプワールドカップ(第16戦)札幌大会(2/3)

 (つづき)

 1回目上位選手の、スタート地点に登るときの表情。

 1回目1位のAMMANN ノイズチームの呼びかけに応え? 右手で煽る仕草をしている。


 1回目2位のMORGENSTERNも同じような仕草。


 1回目4位のKASAIは集中。


 伊東大貴がコールされて、出身地下川町の応援団が声援を送る。


 HULA Stefanがコールされて、ポーランドの応援団が賑やかに声援を送る。きょうのHULAは2回目に進めなかった。


 札幌市街の向こうは激しい雪の中。


 K点付近で予選のジャンプを見守るノイズチーム、その下の段では長いレンズを向ける人。


 ブレーキングトラック


 観覧席は人影まばら。ブレーキングトラック横には大勢の観客、だが、全体に寂しい。


 競技終了。電光掲示板には今日の結果表示が残る。

(つづく)
posted by take_it_easy at 22:19| Comment(0) | スキージャンプ

スキージャンプワールドカップ(第16戦)札幌大会(1/3)

 スキージャンプワールドカップ(第16戦)札幌大会(個人第14戦)の様子。

 絶好のジャンプ日和。大倉山周辺だけ。札幌市街を超えて来し方(帰るべき方角)には暗雲が垂れ込めていた。だけど、競技が終わるまで、ほぼ公平な穏やかなお天気が続いた。公式リザルトはFISのサイトでどうぞ。3位までは↓の記事に速報あり。


 着いたときには予選が始まっていた。


 1位 65 AMMANN Simon SUI 139.5m 135.0m 293.1pts (1本目)


 2位 61 KASAI Noriaki JPN 131.0 123.0 255.7 (1本目)


 3位 63 KOCH Martin AUT 136.0 119.5 255.4 (1本目)


 4位 58 HAJEK Antonin CZE 127.5 115.0 231.0 (2本目)


 5位 60 WANK Andreas GER 126.5 116.0 230.5 (1本目)


 6位 62 ITO Daiki JPN 118.5 120.5 222.2 (2本目)


 AMMANN 勝利を確信してガッツポーズ


 表彰式(国旗掲揚時)

(つづく)
posted by take_it_easy at 22:01| Comment(0) | スキージャンプ