2009年12月26日

今日の岐登牛山

 朝のうちはすばらしいお天気、冷え込み(−20℃近く)、霧が立ちこめる。昼にはくもり、午後には降雪。最高気温は−9℃くらい。


 道道から


 ダイヤモンドダスト(に見える?)


 展望閣への道。


 十勝岳連峰、稲積神社神殿跡小ピークから。


 ハシブトガラ
posted by take_it_easy at 22:35| Comment(0) | 岐登牛山

2009 FISCHER CUP 第13回朝日ノルディックスキー大会(その7)

成年Aの部(ミディアムヒル) リザルトpdf(朝日スキー連盟HPから)

 35人参加、うち1名は2本目棄権。大学生が過半を占める。中国スキーチームの選手が名寄に引き続き参加、朝日で合宿中とか、この中ではまあまあの位置につけていた。ハルピンに施設があるらしいが、日本のほうがいいんだろうか。これからどんなことに。

1 164 鈴木 翔  旭川大学        60.0m 58.5m 224.4
2 106 長南 翼  日本大学        60.0m 58.5m 223.9
3 158 吉田 功  旭川大学        59.0m 55.0m 209.6
4 161 小澤史弥  ゼビオ         58.0m 54.5m 206.0
5 160 黒川友喜  東京農業大学      57.5m 55.0m 204.5
6 162 和田圭充  日本大学        57.0m 54.5m 203.6
7 159 楊  光  中国ジャンプチーム   58.0m 53.0m 201.4
8 267 伊藤諒平  日本大学        58.0m 52.5m 199.2


 1位 ここにとどまらずに。


 2位 去年はこのクラス優勝。復活か、とおもったが、まだ途上か。


 3位


 7位 中国選手の1番手? Yang Guang(楊 光)選手。下手じゃないことは確か。


 28位 国井昌樹選手(富士通川崎) コンバインド 去年の成年Bの覇者(2名中)、その意気や良し。就職できたようで、よかったね。
 

 30位 中村遼平選手(関西大学) コンバインド 関西からも多くの選手が来ている。




 豚汁三昧。ごちそうさまでした。


 閉会式
posted by take_it_easy at 22:19| Comment(0) | スキージャンプ

2009 FISCHER CUP 第13回朝日ノルディックスキー大会(その6)

少年の部(ミディアムヒル) リザルトpdf(朝日スキー連盟HPから)

 出場は8人。本州勢は参加していないが、道内勢の有力どころはいる。次のオリンピック世代はこの中からか。

1 129 成田祐介  下川商業高校      60.0m 59.0m 225.1
2 130 渡部弘晃  札幌日大高校      59.5m 59.0m 222.4
3 126 佐藤正棋  札幌日大高校      58.0m 56.5m 210.3
4 128 岡田欣也  札幌日大高校      58.5m 55.0m 208.4
5 124 岡本厚仁  小樽北照高校      57.5m 56.5m 207.9
6 125 高梨寛大  小樽北照高校      57.5m 56.0m 205.9
7 121 金城芳樹  下川商業高校      56.0m 56.0m 200.8
8 123 今 一樹  青森五所川原農林高校  48.5m 42.0m 139.7


 WC組の若手を追いかけろ。


 同じく。












 かれはコンバインドに出場。

posted by take_it_easy at 21:23| Comment(0) | スキージャンプ

2009 FISCHER CUP 第13回朝日ノルディックスキー大会(その5)

中学生の部(ミディアムヒル) リザルトpdf(朝日スキー連盟HPから)

 参加は40名。6位までが200点を超える立派な成績だった。中でも高校生に混ざっても遜色のない佐藤幸椰(札幌ジャンプ少年団)が頭ひとつ抜けているかな。

1 120 佐藤幸椰  札幌ジャンプ少年団   60.0m 59.5m 226.3
2 118 渡辺知也  下川ジャンプ少年団   57.0m 57.0m 212.1
3 107 白鳥 新  群馬草津中学校     58.0m 56.0m 211.1
4 116 馬淵 点  秋田鹿角ジャンプ少年団 57.5m 55.0m 205.5
5 115 瀬川 友  下川ジャンプ少年団   56.5m 55.0m 203.6
6 113 神島実孟  青森金木南中学校    56.0m 55.0m 201.9


 1本目は堂々のK点ジャンプ、これは2本目












 しゃがみ込む胸に去来するものは?
posted by take_it_easy at 20:32| Comment(0) | スキージャンプ

2009 FISCHER CUP 第13回朝日ノルディックスキー大会(その4)

女子の部(ミディアムヒル) リザルトpdf(朝日スキー連盟HPから)

 23名。海外遠征組が合流し、一線級が揃った。名寄で上位にあった葛西、小浅、岩渕の各選手達は遠征組と太刀打ちできるだろうか。スーパー・ウルトラ中学生につづいてオバサン(に近い)選手達を追い越そうとする選手達はいるだろうか。

1 63 渡瀬あゆみ 神戸クリニック     56.0m 55.5m 204.1
2 60 高梨沙羅  上川中学校       55.0m 56.0m 201.4
3 61 金井理恵子 北野建設スキークラブ  55.0m 55.0m 199.5
4 58 小浅星子  神戸クリニック     53.0m 54.5m 193.5
5 59 葛西賀子  日本空調サービス    52.0m 54.0m 189.9
6 62 伊藤有希  下川ジャンプ少年団   52.5m 52.0m 184.8
6 46 山田優梨菜 長野小谷中学校     51.0m 53.5m 184.8

 で、遠征組はさすが。








 同点6位 スーパー中学生


 同点6位 もうひとりの中学生、山田優梨菜、名寄でも健闘していた。


 スーパー高校生 岩渕香里(飯山高校)、1本目転倒、それでも11位は立派。


 12位も高校生 笛木美沙(新潟八海高校)も徐々にランクを上げてきた。
 


posted by take_it_easy at 19:54| Comment(0) | スキージャンプ

2009 FISCHER CUP 第13回朝日ノルディックスキー大会(その3)

成年Bの部(スモールヒル) リザルトpdf(朝日スキー連盟HPから)

 2名が参加、どちらもコンバインドにエントリー。
 このクラス、以前はミディアムヒルで行われていたが、去年からスモールヒルに変更された。賢明な措置でしょう、きっと。
 わたしはこのクラスが好きだ。青春を楽しんでいるなあと。棄権しない限り、かならず表彰台が待っている。表彰台には遠慮がちに登り、照れくさそうに表彰を受ける表情がなかなかいいなあ。が、できることならヤッタゼーのほうがいいとおもうけど。

1 32 真坂裕之  成城大学        18.5m 19.0m 65.5
2 31 多田隆太郎 明治学院大学      19.0m 16.0m 37.0




 これは1本目、惜しくも転倒。2本目はちょっとびびったか、飛距離は伸びず。去年と同じ2位となる。










 アプローチカッターというのかどうだか知らないが、アプローチを整え、板を導く溝を切る作業機。赤いところはソリ。
posted by take_it_easy at 17:38| Comment(0) | スキージャンプ

2009 FISCHER CUP 第13回朝日ノルディックスキー大会(その2)

2009 FISCHER CUP 第13回朝日ノルディックスキー大会(つづき)

小学生5・6年生の部(スモールヒル) リザルトpdf(朝日スキー連盟HPから)

 このクラスは18人が出場。トップ級選手達はもうだいぶ経験を積んで、となりの台(ミディアムヒル)で練習しているのではなかろうか。トップでない選手達もいっちょまえの面構えで果敢に飛び出している。

1 28 伊藤将充  下川ジャンプ少年団   38.5m 36.5m 211.0
2 26 渡部大輝  福島県スキー連盟    32.0m 34.0m 174.2
3 25 尾形優也  札幌ジャンプ少年団   33.0m 33.0m 171.7
4 19 中島貴之  手稲スキー協会     32.0m 33.5m 171.6
5 24 佐藤慧一  下川ジャンプ少年団   33.5m 30.5m 171.3
6 27 馬淵 春  秋田鹿角ジャンプ少年団 31.0m 33.0m 168.8
7 20 清水建吾  札幌ジャンプ少年団   30.5m 31.0m 157.8
8 21 竹原光祐  下川ジャンプ少年団   31.0m 29.5m 156.6


 去年と連勝。このクラスでは叶う者なし、かな。来年から中学生、少年組に混じって、ノーマルヒルを飛ぶんだろうな。












 去年は2位だった。




 16位 宮町日奈子選手(札幌ジャンプ少年団) ランディングバーンを「こわいー」と叫びながら降りてきた。ちゃんと2本飛んだ。

posted by take_it_easy at 17:05| Comment(0) | スキージャンプ

2009 FISCHER CUP 第13回朝日ノルディックスキー大会(その1)

 士別市朝日町にある朝日三望台シャンツェで2009 FISCHER CUP 第13回朝日ノルディックスキー大会が開催され、小学生低学年から成年、女子の部まで、成年の一線級を除いた多くの選手が参加した。一時、小雪がぱらつくも、ほぼ無風の絶好のコンディション。
 小学生4年生以下、小学生5・6年生、成年B(以上、スモールヒルHS=45m、KP=40m)、女子、中学生、少年、成年A(以上、ミディアムヒルHS
=68m、KP=60m)のクラス分け。中学生以上は複合競技も兼ねている。クロスカントリーは翌日実施。



小学生4年生以下の部(スモールヒル) リザルトpdf(朝日スキー連盟から)

 7選手が出場。みんないっぱしのジャンプをする(あたりまえ)。

1位 岩佐勇研(札幌ジャンプ少年団) 35.0m、34.5m 嘱望の選手。今回も群を抜く。5,6年生の部でも2位にはいる成績だ。


2位 大井 栞(札幌ジャンプ少年団) 28.0m、28.0m


3位 佐藤友星(上川ジャンプ少年団) 26.0m、28.0m


4位 斉藤祐輝(札幌ジャンプ少年団)


5位 黒川 龍(余市ジャンプ少年団)


6位 竹原 千春(下川ジャンプ少年団)


7位 瀬川芙美佳(下川ジャンプ少年団)



(つづく)
posted by take_it_easy at 00:04| Comment(0) | スキージャンプ