2009年12月14日

今日の岐登牛山

 雪が降ったり止んだり。が、積雪量はさほど増えず。明け方は−6.5℃くらい、最高で−3℃くらい。夜にかけてもう少し下がりそう。

 エゾリスが1頭、走り回っていた。最近の家族旅行村のスタッフ日記によると8頭いるそうだ。わたしが一度にみたのが最多で3頭。4頭見たという常連さんがいらっしゃる。山全体で、いや、この山の南西面を生活域に含めている個体はいったい何頭いるのだろうか。帯広のどこかの森での調査に触れた記事をどこかで見たような気がするが、そこでは個体数の変動が結構あるようだった。あまりに個体識別をすると、その消長に一喜一憂しなければいけなくなるから、あまり気にしないほうが身のためかな。




 けっこう降ってるんだけど。




 キリンソウの休眠、南端で。

 スキージャンプFISコンチネンタルカップが行われている。
 女子の部では世界最高峰の試合。日本からは4選手が参戦。そのうち、ウルトラ中学生の高梨沙羅(上川中1年生)が4戦までのうち3戦で10位以内に入った。第4戦では5位。スーパー中学生(下川中2年生)の伊藤有希も頑張っているようだがもう一頑張りというところか。ほかには渡瀬あゆみ、金井理恵子が参戦している。上位3〜4選手が図抜けていて、ちょっと叶わない感じがするけど、高梨沙羅には間違っちゃうこともありそう。
 今週末から名寄で大会があるが、この連中はエントリーしていない。居残り組にガンバってもらおう。
 19日は第40回名寄ピヤシリジャンプ大会、20日は第25回吉田杯、どちらも9時半試技開始。豚汁やら中華まんやらコーヒーやら、寒さを吹っ飛ばす差し入れがある(ハズ)。お近くの方がこの記事をご覧になっていたら、ぜひ観戦を。
posted by take_it_easy at 18:25| Comment(0) | 岐登牛山+スキージャンプ