2009年09月25日

天女が原から裾合いへ その1

 朝はくもり、日中は回復するとの予報を信じて、旭岳方面へ。
 旭岳温泉からの登山道、きょうは何人ものひとに出会った。ジーンズにズック靴。スラックスにパンプス。いかにも登山者然とした自分の様子に自分で何となく違和を覚える。
 姿見園地はひとひとひと、わたしもその中のひとりだったけど。
 盤の沢の紅葉も盛りは過ぎていた。赤は赤っぽい褐色に、黄色は黄色っぽい褐色に。それでも日が当たって、多少の鮮やかさを感じることが出来た。

 その1 旭岳温泉〜姿見園地手前

 旭岳温泉からの入り口付近、まだ曇っているからくすんでいる。


 はや第一天女が原。晴れてきた。日差しがある。


 湿原の色を決めているのはミタケスゲ。これだけというわけではないけど。
 

 道の脇には緑が濃いシラタマノキ。


 第一天女が原から前方の眺め。


 エゾオヤマリンドウ、わずかに紫色が残っているものが残っている。


 第二天女が原から前方の眺め。


 盤の沢側面。


 盤の沢最上部。

(つづく)
posted by take_it_easy at 21:05| Comment(2) | 大雪山