2009年09月21日

天塩岳秋色

 きょうは天塩岳(新から旧)。朝のうちは高曇り、下山する昼頃から雲が消えてきた。登ってくるひとは「いいお天気ですねー」、下りるわたしは「いいお天気になってきましたねー」。赤岳や高原温泉のような華麗さはないが、なかなかしっとりした秋色になる、この山は。
 上川町の町民登山会かなんかと一緒になって、意外な混みよう、頂上だけ。いや、頂上だけではなかった、帰りに寄った協和温泉でもご一緒し、混み合った。


 円山への登りで、西天塩岳から伸びる尾根越しに十勝岳連峰を一望。


 前天塩岳の山肌。


 頂から新道に向かう登山者。


 これはどこだった?


 頂上からササの山襞越しに見る表大雪の山々。一番高く見えるのは北鎮岳。


 コケモモは大方は小つぶ、所々で大つぶたわわあり。


 上の方の前天塩岳分岐から見るササ原を拡げる西天塩岳。


 ヒロハツリバナ、足元不安で下ばかり見て歩いていると、沢山落ちている実が眼にとまった。


 ゴジュウカラ。
posted by take_it_easy at 20:35| Comment(4) | 大雪山以外の山