2009年09月01日

小雨が止んだ中鶴根山

 くもり、小雨混じる(行った先で)、午後から晴のち快晴。+12.9〜+22.9℃くらい。

 1月以来の中鶴根山(旭川21世紀の森から、678m、標高差250mくらい、距離1,500mほど)。去年はスズメバチに検査をされた。で、それだけがちょっと気になっていた。入山口の森林学習展示館の係の人に、親子連れのヒグマが出ている、今朝も近くの道路で目撃した、気をつけるように、と、脅かされた。急に背筋が伸びて、真剣な気分になった。引き返せばいいものを、どこかで多寡をくくっているところがある。鈴を取り出してリュックに付けて、万事OK、のつもり。普段は足元ばかり見て歩いているが、きょうは四方に気を配りながらだった。足元はおろそかになる。頂上に着いたら、黄色いスズメバチが飛んでいる。頂上にある展望塔に登ろうとしたら、黒いスズメバチがこちらを見ている。スズメバチのことはすっかり忘れてた。黒いヤツはそんなにおっかなくなさそうだから、展望塔にのぼって、下りて、一目散に下山した。


 この看板だけなら、ほぼ黙殺なんだけど。


 ほぼ階段の道が続く。


 展望塔の階段にいたヤツ。(シダ)クロスズメバチ。
 

 展望塔に登らなければ展望が利かない。


 向こうから歩いてきて、目の前で媚びるような風情。どうせ媚びるならそれらしく化けてくれよ、なんてことはこれっぽっちも思わなかった。左の下まぶたにマダニのようなものが付いているようにみえる。
posted by take_it_easy at 19:59| Comment(2) | 東川近郊の低山