2009年07月19日

北鎮岳、比布岳、安足間岳周遊 その2

中岳温泉から、崖上の尾根に上がったところで、展望が開ける。


 比布岳から安足間岳への稜線。


 お鉢平から赤石川が流れ出る。


 高山蝶その1、ウスバキチョウ。さて、3大(ってあったかどうだか知らないけれど)高山蝶のそろい踏みはあるだろうか。
 

 黒岳越しにみえる、武華山には雲がかかりはじめた。武利岳はずっと閉ざされている。
 

 ミヤマリンドウ、絶好の色彩。


 愛別岳にガスがまとわりつきはじめた。あそこにもいきたいのだけれど、ガスがかかったらいやだなあ。


 クモマユキノシタ、北鎮岳を越えた下り道。


 高山蝶その2、ダイセツタカネヒカゲ。さて、3大高山蝶のあと一種はさて。
posted by take_it_easy at 20:58| Comment(0) | 大雪山

札幌市長杯サマージャンプ大会

 雨、強く降ったり弱く降ったり。

 第27回札幌市長杯宮の森サマージャンプ大会と第10回札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会が開催された。
 残念ながら観戦しなかった。リザルトが札幌スキー協会のHPにUPされた。リンク:宮の森大倉山
 大倉山のラージヒルは悪天候のため1本勝負になったようだ。

女子:スーパー中学生(伊藤有希選手)が連勝。ことしは本物になりそう。2位にはどちらも渡瀬あゆみ選手が、3位には、ラージは葛西賀子選手が、ノーマルはウルトラ中学生(高梨沙羅選手)がはいった。ウルトラ中学生はサマーのバッケンレコードを飛んだようだ。2本目はちょっとつまずいたようで優勝を逃したが、期待できる。
少年:2試合とも、渡部弘晃選手と成田祐介選手のワンツー。中学生の佐藤幸椰選手、このまえまで中学生だった新潟の清水礼留飛選手に注目したい。
成年:ラージは伊東大貴選手が優勝。所属が決まって去年のような不安な状態を脱したから、ことしは大いに期待が持てそう。ノーマルでは2本目に転倒したようだが、飛距離は充分だった。ノーマルは船木和喜選手がサマーのバッケンレコードで優勝。朝日の大会と連勝し、復活は本物か。岡部孝信、葛西紀明と、ベテラン勢が元気、まあまあ若手の竹内 択、栃本翔平、湯本史寿選手達も良さそう。田中翔大はどうした、名寄に期待しているよ。
 今週末から朝日と名寄で連戦、名寄には成年の一線級が集うはず、朝日はだれが出てくるか、観戦が楽しみだ。
posted by take_it_easy at 18:11| Comment(0) | スキージャンプ