2009年07月07日

美瑛富士のほうまで

 はれ、山上は暑かった。アメダス東川によれば、+14.4から+29.5℃。やはり暑かったようだ。

 白銀荘からオプタテシケを日帰りしてみたい。そんな無茶な、いや、健脚家なら行けるみたい。わたしは健脚家ではなくなっているからいまのところ無理だけど、ちょっと様子見のつもりで、出かけてみた。歩き始めが7時、もうその時点で断念したようなもの、美瑛富士と美瑛岳との鞍部まで行ければいいか。
 で、結局は、鞍部が見えるところまで。ここまで3時間もかかってしまった。幸いにも、ちょうど空では、黒い雲が頂を覆ってきた。ポンピ沢のあたりでは、ピーカンになっていたのだけど。
 大失敗をしてしまった。タオルを落としてしまったのだ。沢水で顔を洗おうとして、ないのに気付いた。それからはやたらと汗を拭きたくなり、幾本もの沢では顔を洗いたくなった。


 旭岳と比布岳、安足間岳、次回はあそこを歩こう。


 十勝岳と美瑛岳との分岐あたりにいたヒバリ。


 ノゴマ、姿はよく見るが、いつも逆光。きっと、あいつらには順光で、邪魔っけなニンゲンを監視できるのだろう。


 イワツバメがたくさん。


 エゾツガザクラがいっぱい。


 エゾコザクラもいっぱい。


 イワヒゲもいっぱい。


 ついにオモテを撮った。「ヤマ」キマダラヒカゲだ、というウラを取った。


 望岳台に下る道と別れ、白銀荘への道へ、これがけっこうきつく感じた。


 新築された十勝岳避難小屋。先代には大変お世話になった。
posted by take_it_easy at 21:22| Comment(2) | 大雪山以外の山