2009年07月05日

きょうもウラ岐登牛

 くもり、一時日差しあり、のちはれ。+17.5〜+25.2℃くらい。夏日。

 きょうは昨日とは別の林道を歩いた。この林道は、頂上の東側、標高差50mほどの所までつづく、その先はブル道があって、植林地の作業道に続く。ダニを気にしなければ、夏場でも縦断は簡単なのだが、ダニの壁はすこぶる高い。


 林道入り口は草茫々。この先で別の林道と合流するところから、手入れが始まる。


 オオハンゴンソウが林になっている。そこはホオジロの憩いの場所のようだ。


 このケマダラカミキリ、近づくとヒメジョオンの葉裏にすっと隠れた。さらに近づくと、落ちた。


 シギのクチバシのように長い口吻、体長(口吻除く)2mmあるかなしかのちいさいヤツ。イシミカワの托葉上でアクロバチック。ナントカシギゾウムシ、多分。

 こちらに気付いているのかいないのか、左の植林地に入っていった。エゾシカ。


 なんだか気が休まるよ。ハシブトガラ。


 フキの葉を背景に、ヒメヘビイチゴが咲いていた。


 チシマアザミとクロハナカミキリとミドリヒョウモンと。


 きのうはヒメアカタテハ、きょうはアカタテハ。
posted by take_it_easy at 19:39| Comment(2) | 岐登牛山