2009年06月23日

今日の岐登牛山

 雨のち快晴のち驟雨。+15.0〜+26.6℃くらい。夕方の雨は3時間足らずでで30mmくらい。

 今日は休養だ、と決めかけていたら、にわかに雲が飛び去って、ぎらぎらの快晴になった。強風。このお天気は長続きしないだろうけど、この光線は捨てがたい。で急いで出かけて、急いで帰ってきた。


 強風が山道を通る。先日、「早く咲き出して、存在を主張した方がいいよ。」と書いた。それとは関係ないけど、大きめの葉っぱが風に煽られて反り返り、いつもは葉陰のつぼみがきょうは矢面に立っていた。ウリノキ。


 大きくなって、葉をムシャムシャ。ヒメギフチョウの幼虫。
 

 少年期?のアオダイショウ? 全長1m弱、細い。道を塞ぐ。跨ぎたくないが、仕方ない。


 日当たりがいい。ホオノキ。


 チシマアザミの葉陰で、(ヒメ)ウスバシロチョウ。


 緑陰に潜むキビタキの幼鳥。


 我が子を捜すキビタキの幼鳥の母親。イブキヒメギスの幼虫を咥えている。このバッタはたくさんいるが、喰われる方の立場では・・・。

 小さな生き物たちのダイナミックな生活を垣間見る。岐登牛山には、岐登牛山の豊かさがある。ん?
posted by take_it_easy at 20:13| Comment(0) | 岐登牛山