2009年06月15日

今日の岐登牛山

 はれ、のちくもり。+8.7〜+17.6℃くらい。

 親鳥たちが溢れんばかりのムシを口にくわえて飛び回っている。親鳥ばかりが目立って、幼子はどこにいるのだろうか。


 お久しぶり。


 ブラキオサウルスのミニチュア。たぶん、ほんものはもっともっと大きかったんだろうな。


 ウメガサソウ、今年は2輪が咲きそう。去年と一昨年の実つき。


 ナントカカメムシの何齢かの幼虫。アオクチブトカメムシというヤツのが当たりのような気がするが。


 クモはムシすることにしている。が、この巣は綺麗なので。この巣の主はナニグモ?


 ホオジロのおかあさん。ん? このおかあさんもホオジロ。


 これもおかあさん、シジュウカラ。


 これはおとうさん、コムクドリ。


 例の写真展コースをひととおり歩いてみた。やはり意図がさっぱりわからない。わたしにはわからないというだけなんだろうな。判らなくても別にいいのだが、あれだけ親しみを感じていたこの南端展望台への道と南端展望台とが、他人様の庭になってしまった感じがする。ざんねん。
posted by take_it_easy at 21:35| Comment(0) | 岐登牛山