2009年06月09日

今日も岐登牛山

 あけがたはあめ、のりくもりのちはれ。+12.9〜+19.2℃くらい。

 きょうはスズメバチに興味を持たれた。
 ナンダカクロスズメバチが顔や首筋のまわりを羽音を唸らせて飛び回っていた。眼を瞑ってジッとしていたが、じっとり脂汗。慣れっこではあるけれど。
 なにかいないかなあ、と、レンゲツツジの花をのぞいていくと、そこにキイロスズメバチがいて、眼と眼があった、ようなきがした。思わず後ずさり、しずかに。3cmは越えようかと言うくらいの大きなヤツ。


 今シーズンはよく見かける。去年は道端に巣をぶら下げていた。今年はどこに?


 カモガヤの上で、ナントカグモに見られて、ジョウカイボン。
 

 ギンイチモンジセセリ、去年見かけたが撮り損ねていた。よかった。


 ガらしいか、ガらしくはないか、はどうでもいいか、ブドウスカシクロバ。


 雨滴で飾られたワスレナグサ。
posted by take_it_easy at 21:12| Comment(0) | 岐登牛山