2009年06月03日

今日の岐登牛山

 雲の多いはれのちくもり。+9.5〜+24.4℃くらい。


 温泉横の遊歩道に入ると、すぐに数本のユキザサが咲いている。ちょうど今が満開。
 

 トゲカメムシの幼虫、やはりなんとなく幼い感じがするのはおもしろい。


 オオイタドリハムシ、夏に向かって、出てくるコウチュウはだんだん大きくなってくる。小さいのももちろんいるけど。


 カツオゾウムシ、オオイタドリで食事中。これも上手い名付け方だとおもう、鰹節とそっくり。


 ギンリョウソウが咲く時期になったのだなあと、しみじみ。まだ山らしい山に行ってないのに。


 ナントカヒラタアブの空中ランデブー。なんかすごいことになってる。


 モンギンスジヒメハマキ、このガもややこしい名前、絶対に覚えられない。翅を閉じて長さ12mmくらいか。小さなガ。小さいけど、大相撲の化粧まわしみたいだ。こういう形態を想起させるややこしい名前は、名前を知ったら、なんだかそのムシや植物を知ったような気になってしまうことを反省させてくれているような気がする。

 展望閣から南端展望台(家族旅行村の案内では南展望台と書き換えている。)への道をきょうも歩いてみた。そのうち、旭岳温泉の自然探勝路や姿見園地にも進出するのだろうか、そんなことにも繋がりかねない、この写真展の意図は。そんな気がした。なんだかありうるな。
 岐登牛山はわたしの山でもないのだから、マイフィールドだなんてうれしがっているけど、利用させていただいているに過ぎないと割り切っていなければね。
posted by take_it_easy at 20:56| Comment(2) | 岐登牛山