2009年04月08日

今日の岐登牛山

 朝は快晴、昼は曇り、午後には雨。−4.8〜+9.4℃くらい。

 途中、一軒屋の民家で犬を一頭放し飼いしている。たまたまなのかもしれないが、たまたま歩いて通りかかるときにはいつも放し飼い。きょうは、四肢を踏ん張って、飛びかかろうとする(ようにみえる)姿勢を取っていた。うさんくさい姿をしているから、飛びかかられても仕方はないが、でも、放し飼いのイヌはおっかない。


 閉じ加減だったフクジュソウが、きょうは開ききっていた。


 駐車場の排雪場付近で戯れるハクセキレイ。
 

 カエデの樹液を舐める。
posted by take_it_easy at 19:49| Comment(4) | 岐登牛山

2009年04月07日

今日の岐登牛山

 快晴のち曇りのち晴。−4.8〜+5.3℃くらい。風は強く、冷たかった。

 朝の冷え込みで、雪はしっかり固まり、南端展望台へのショートカットは快適なコースになっていた。
 この冷え込みで、早春に開花する植物たちは、すこしためらっているようだ。


 ホオジロのさえずりが聞こえた。


 冬を越したギンリョウソウモドキ(アキノギンリョウソウ)は原形を留めている。


 展望閣への道は白一線になっている。


 ひるころ、まだ食べている。この食欲旺盛はなぜ。


 ふくらむヤマガラ。
posted by take_it_easy at 20:49| Comment(2) | 岐登牛山

2009年04月06日

今日の岐登牛山:春の淡雪のあと

 淡雪のちくもり、晴れ間もあり。+0.1〜+4.9℃くらい。

 朝方、春の淡雪、街も山もうっすらと、べとっと雪化粧。昼過ぎには泥雪になって、ほぼ消えた。


 昼過ぎのキャンプ場、淡雪は目の前で、見る見る溶けていった。


 フキノトウは開花始め。これは雄株。


 いっせいに葉先を見せたカタクリの密生地。この淡雪で、ちょっと怯んだかな。
posted by take_it_easy at 18:13| Comment(0) | 岐登牛山

2009年04月05日

今日の岐登牛山

 くもりのち小雨、午後には晴。+3.9〜+8.2℃くらい。

 きのうは驚かせてしまったから、きょうは、上着を色違いに変え、他人のように装って行った。そのせいか、2頭のエゾリスが、こちらを気にするふうでもなく、くつろいでいた。なんとなくホッとした。
 給餌台が空になったか、キャンプ場での鳥たちの密度が小さくなった。カタクリの赤茶色の芽が沢山沢山萌えだしてきた。白かったつぼみがピンクに染まりつつある、のもある。稲積神社神殿跡小ピークの向こうはまだまだ雪深い。ササの上に乗っかってるだけだとしたら、深く感じるだけ。


 このあと、戯れあいながら、どこかに行ってしまった。


 このウメガサソウは去年の実とおととしの実をつけたまま。そばのカタクリが咲いて、実を結んで、葉が枯れて、休みに入るころ、少しだけ新芽を伸ばし、一輪だけ咲き始める、たぶん。


 レストハウス近くで、スコットカメムシが数頭、這い出していた。昨晩秋、いろんなカメムシが集まってきていたから、これから順繰り出てくるのだろう、たぶん。
posted by take_it_easy at 18:47| Comment(0) | 岐登牛山

2009年04月04日

今日の岐登牛山

 快晴のちくもり。−3.4〜+12.0℃くらい。+10℃を超えた。

 昨日はツボ足で、やたらと沈んでしまったから、きょうはスキーを履いていった。まだ気温は低く、雪は凍り、ガリガリ。ツボ足ででもどこでも歩ける様子。が、スキー場に出て、1本、これはツボ足では出来ない。


 南端展望台付近、まだまだ雪あり。


 1日で、かなり茶色っぽくなった。


 スキー場そばのちいさな流れで、エゾノリュウキンカが団子状態で咲いている。このあと伸びてくるのだろう。


 そのあと、スキーを置いて、樹を見上げながらキャンプ場に足を踏み入れたとたん、エゾリスが、足元から叫び声を上げて跳びだして、カラマツに駆け上った。こちらもびっくりして、おもわず声が出てしまった。全身で抗議か怒りか怯えか威嚇か、なんだか解らないけれど、厳しい表情を見せていた。いつも会ってるじゃない、なんてのは、こちらの勝手な言いぐさ。


 クジャクチョウもひなたぼっこ。これで、早春の(冬越しの)よく見かけるタテハチョウ3種が揃った。


 エゾエンゴサクとアカマルハナバチ、と、バイケイソウ。
posted by take_it_easy at 18:12| Comment(2) | 岐登牛山

2009年04月03日

今日の岐登牛山

 ほぼ快晴。−3.2〜+9.4℃くらい。あたたか。

 雪線が勢いよく後退している。それにつられて、芽生え前線は勢いよく前進している。その後を追うように、ムシ達、小動物がどこからともなく現れている。


 つぼみがだいぶふくらんでいるものもある。葉には少しだけ緑色が差してきた。カタクリもまもなく咲き出しそう。


 ヒオドシチョウもひなたぼっこ。南端展望台で。


 アカマルハナバチは岩にほおずり、なんのつもり? 南端展望台で。


 折れた枝に付いている松毬を食べている。樹上のは食べ尽くしたのだろうか。こちらのほうが危険だろうから。


 平地でも雪解けが進む。南端展望台から。


 その平地の水田でハクチョウが落ち穂拾い。近づこうとすると少しずつ遠ざかる。邪魔したね。
posted by take_it_easy at 17:47| Comment(4) | 岐登牛山

2009年04月02日

旭岳の噴気孔

 午前中は、旭岳の噴気孔を見に行った。暖かくてきもちよく、しかし新雪が湿って、重く感じた。
 第何展望台で、福岡から来たというおさんかたとしばし雑談。帰りに、リニューアルしたというビジターセンターに立ち寄ったら、ちょうどそのお三方がスノーシューを返却し終えてお帰りになるところだった。





posted by take_it_easy at 20:03| Comment(2) | 大雪山