2009年03月27日

今日の岐登牛山

 晴れ、数回にわか雪、のちくもり。−2.6〜+0.7℃くらい。

 きょうは朝、早めに出かけてテンの姿を探したが、姿はおろか、足跡さえも見つけることが出来なかった。いつか遭遇するだろう、楽しみが増えた。


 テンを探していたら、スキー場の方にエゾリスの姿。雪の中から何かを取り出し、食べ始めた。こんなに開けた場所で、大丈夫かい?
 

 と、おもったら、頭上にも1頭。青空が広がる。


 展望閣への舗道は除雪されて、歩きやすくなっている。このあたりから右に逸れて、南端展望台までほぼ最短コースを辿ってみた。たまに股下まで沈むことがあるけれど、おおむね雪は締まって、快調。


 左手の東川市街は雪雲に覆われ、旭川市内方面はまだ晴れ。南端展望台から。
 

 南端展望台から夏道沿いに戻る途中、雪雲に捕まった。


 綿をちぎったような雪がしきりに落ちてくる。稲積神社神殿跡小ピークで。


 下りてきてスキー場を見上げると、子供達がおもいおもいにソリを引きずっている。

 スキージャンプ、所属が決まらず、辛いシーズンを乗り越えた伊東大貴と伊藤謙司郎がこの4月1日から雪印に入社することになったらしい。雪印の掲示板や報道メディアで伝えられた。まずはよかったよかった。土屋ホームからともに退社した元監督の木下さんの去就は不明。
posted by take_it_easy at 18:38| Comment(0) | 岐登牛山+スキージャンプ