2009年03月08日

きょうのキトウシ山

 くもり、午後、夕方近くになって晴れ間。−6.0℃〜0.0℃くらい。風が強くて、身体が冷えた。

 天気予報をあてにして、昼から出かけた。帰りがけに晴れてくるのは、なんだか、いつものこと。キャンモアスキービレッジの今シーズンの営業はきょうまで。あいにくの天気だが、天気は回復してきたから、ナイターは賑わうかもしれない。今シーズンもスキー授業で大変賑わっており、来シーズンも閉じることがないよう、祈りたい気持ち。


 晴れてきた。よかったよかった。


 晴れる前のキクイタダキ。


 晴れる前のゴジュウカラ。


 晴れかけてきた市街地への展望、キトウシ温泉前から。

 この3日間、大倉山と宮の森でいくつかのジャンプ大会が開かれていた。お天気に振り回されて、2日分を1日でこなすなど、大変だったようだ。きょうの宮様スキー大会(ラージヒル)では男子では梅崎慶大選手(雪印)が優勝。2位にはベテラン東輝選手。
 女子ではイラシコ選手(AUS)が女子のバッケンレコードを更新した模様(139m)。よく転ばなかったものだ。2位に金井理恵子さん、3位に山田いずみさんが入ったようだが、1位がぶっちぎりだったらしい。イラシコさんといえば、WCのフライングヒル(K=185m)でテストジャンパーとして、なななんと200mを飛んだことがあったそうな。非公式とはいえ、男子とおなじ条件でこれだけ飛んだというのは、すごい。そのころのその台のバッケンレコードは岡部孝信の205mだったそうだから、なおすごいことだったんだ。2003年のこと。
 いろんなカテゴリもあり、まとめきれないから、これでおしまい。興味ある向きは、札幌スキー連盟のHPに公式結果があるので、そちらをどうぞ。

 WC27戦がまもなく始まるはず。昨日の予選では葛西がトップ通過、ほかに岡部、伊東、栃本、湯本が通過。

 きのうの新聞に、釧路のタンチョウ給餌場にオオハクチョウが集まってきており、タンチョウへの鳥インフルエンザ伝播が心配だ、とあった。あちこちのオオハクチョウ飛来地で給餌をやめているために、餌を求めてやってきたのではないか、とのこと。「いいことをしている」と信じて疑わないおこないを顧みるべきなのではないかという気がする。
posted by take_it_easy at 20:14| Comment(2) | 岐登牛山+スキージャンプ