2009年01月25日

今日の岐登牛山

 吹雪いたり止んだり、午後は曇り。−12.3〜−6.2℃くらい。
 降雪の中、展望閣からの下りの道で、スノーシューで南端展望台までというおふたりに出会った。温泉近くの除雪終点から登ってこられて、鳥の声が聞こえない、と嘆いておられた。キャンプ場やケビン群のあたりにいろいろといますよとお教えしておいた。
 最近、ケビン群に餌台が設えられた、ことに気がついた。クルミ、ドングリ、ヒマワリ、ダイスがはいってる。カラの類が来たり去ったり。撮りやすいが、なんだかおもしろくない。


 今朝のキャンプ場は雪の中。


 そのなかをエゾリスが走る。


 今朝のケビン群。


 今朝の稲積神社神殿跡小ピークからの展望。


 近くに来たが、目玉くっきりとは行かなかった。ヒガラ。

バンクーバーで行われたスキージャンプワールドカップ第17戦
ウィスラーのラージヒル HS140、 K125

1. Gregor Schlierenzauer (AUT)    142.0m  139.5m  289.2
2. Wolfgang Loitzl (AUT)       136.5m  135.5m  274.1
3. Matti Hautamaeki (FIN)       136.5m  135.5m  270.6
9. 葛西紀明 (土屋ホーム)         132.0m  132.0m  254.7
17. 岡部孝信 (雪印)           128.0m  125.5m  231.3
18. 湯本史寿 (東京美装)      129.0m   123.5m  229.5
24. 伊東大貴 (サッポロスキッド)      125.5m   119.5m  215.0

 葛西選手好調維持。岡部選手、復帰戦でポイントゲットは立派。湯本、伊東選手もポイント獲得。今日(日本時間明朝)の第18戦も期待。けれど、Schlierenzauerとの差は大きいかな。壁は厚く高いなあ。
 栃本選手(雪印)と渡瀬選手(雪印)は2本目にすすめなかった。ざんねん。
posted by take_it_easy at 19:20| Comment(6) | 岐登牛山+スキージャンプ