2009年01月23日

原田雅彦「栄光の軌跡」 in かみんぐホール

 くもりのちあめ、強風、−3.9〜+6.8℃くらい。これから気温は下がるとの予報、ガリガリツルツル。

 上川町かみんぐホールで常設展示されている原田雅彦さんの戦歴記念物の数々を見てきた。去年11月にあった特別展には行けなかったが、その時の展示はすごかったらしい。なにせ、ご本人がご自分の戦歴に改めて驚かれていたそうだ。
 常設は、ほんの一部のようだけど、それだけでもすごいジャンパーだったことを偲ばせるものになっている。
 以下はさらにほんの一部、賞状やトロフィー、ジュニア時代の使用道具など、いろいろある。お母さんがしっかり残されていたもののようだ。
 層雲峡から大雪山に入るなら、旭岳から入って黒岳に下りるなら、上川町市街にある「かみんぐホール」に立ち寄ってみよう。層雲峡黒岳の湯にも板やユニホームが展示されている。それも見ておこう。


 かみんぐホールの玄関


 長野オリンピック時の衣装


 個人戦のゼッケン、左がノーマルヒル、右はラージヒル。(ちゃんと留めておくことが大事。)


 団体戦のゼッケン
posted by take_it_easy at 18:12| Comment(6) | スキージャンプ