2009年01月17日

今日の岐登牛山

 雪のち曇りのち晴のち曇り、−10.2(19時)〜−3.2℃くらい。

 スキー場にも積もり(あたりまえ)、大変滑りやすくなった。急に上達したような気がして、無理して、あちこち痛い。


 少しの間、日が射した。


 正面から日を受けるオオアカゲラ


 岐登牛山の上空は晴れ


 へばりついていると見逃す。が、ジッとしていないからすぐ判る。
posted by take_it_easy at 20:18| Comment(2) | 岐登牛山

第50回NHK杯ジャンプ大会

 第50回NHK杯ジャンプ大会が大倉山であり、テレビ観戦。

 男子の部では、大ベテラン、今も旬の岡部孝信選手が、きょうも優勝。続くベテラン葛西紀明選手も順調、2本目だけなら飛型点で0.5ptだが岡部選手を上回った。売り出し中のやや若手、伊東大貴選手と湯本史寿選手がこれに続いた。船木和喜選手もここ数年の努力が実ってきたようだ。竹内択選手がつづき、上位6人中、ベテラン3、後継を期待されるやや若手3、この順位が入れ替わるまで、いましばらく、ベテランに頑張ってもらいましょう。東輝選手の1本目はすばらしかった。2本目はらしい結果になってしまったが、夏場から見ると上出来。若手の栃本選手、2本目はすばらしかったが、1本目失敗ジャンプの時、諦めてランディングを無造作にするクセが出た。渡瀬選手もその気配がある。これから伸びようとする選手には、たとえ飛び出しに失敗しても、最後まで粘り、点数を稼ぐ姿勢を貫いてもらいたいものだ。

1.岡部孝信(雪印) 135.0m 131.5m 280.2pt
2.葛西紀明(土屋ホーム) 122.5m 131.5m 255.7pt
3.伊東大貴(サッポロスキッド) 125.5m 126.0m 248.7pt
4.湯本史寿(東京美装) 126.0m 117.5m 232.8pt
5.船木和喜(フィットスキー) 121.5m 121.0m 231.5pt
6.竹内 択(北野建設) 122.5m 114.0m 217.7pt
7.吉岡和也(土屋ホーム) 117.5m 119.0m 217.2pt
8.東 輝(日本空調サービス) 129.5m 103.0m 208.5pt
9.小山内佳彦(東京美装) 111.0m 120.0m 205.3pt
10.栃本翔平(雪印) 98.0m 131.5m 201.1pt
11.坂野幸夫(雪印) 94.5m 125.0m 182.6pt
12.渡瀬雄太(雪印) 109.5m 107.0m 174.2pt
13.田中翔大(プライススキークラブ) 102.0m 110.5m 170.0pt

以下、NHK TVの画面をキャプチャ。

 岡部選手の1本目


 葛西選手の1本目


 伊東選手の1本目


 湯本選手の1本目


 伊東大貴は何してる、携帯でツー(スリー?)ショット。いつものように茶目っ気が出ていて、少し安心。

 女子の部は、こちらも最年長山田いずみ選手が圧勝。渡瀬あゆみ選手がつづき、葛西賀子選手が3位。こちらは上位6人中、若手は売り出し中の竹田歩佳選手だけ。待望の世界選手権出場への意気込みが年長選手の方に強いものがあるからか。(伊藤有希選手は不出場)

1.山田いずみ(神戸クリニック) 125.5m 122.5m 242.4pt
2.渡瀬あゆみ(神戸クリニック) 113.5m 115.0m 202.3pt
3.葛西賀子(日本空調サービス) 112.0m 108.5m 185.9pt
4.金井理恵子(北野建設) 107.0m 113.5m 182.4pt
5.竹田歩佳(北翔大) 102.5m 113.5m 175.3pt
6.小浅星子(札幌環境サービス) 103.5m 103.5m 157.1pt


 山田選手


 渡瀬選手


 葛西選手



 きょうもノイズチームが映し出され(1本目と2本目の間)、声援がよく聞こえた。
posted by take_it_easy at 19:07| Comment(0) | スキージャンプ