2009年01月11日

2009 STV CUP JUMP −13th FIS Continental Cup Ski Jumping

 くもり、−2.0〜−0.9℃くらい。

 天気は荒れそうだったから、いちにち沈殿を決め込んで、「2009 STV CUP JUMP 兼 FISコンチネンタルカップ第13戦」をテレビ観戦した。
 国内残留組にワールドカップ遠征組が合流して、WC後半戦と世界選手権の代表権を争った。COCに出場する外国からの遠征組は存じ上げない選手ばかり。伸び盛りの高校生たちにもいい経験だ。名寄の大会での好調ぶりを目の当たりにしてきた残留組の岡部選手はWC遠征組と伍していけるだろうか。遠征組若手の湯本選手や伊東選手の成長ぶりにも期待するところ大ではある。
 昨日は「HBC CUP 兼 12th COC」があり、荒れる天気の中、優勝はノルウェーの選手、2位に葛西選手、3位に湯本選手が入った。岡部選手は1本目、あまりに条件がよろしくなかったようで、結局11位(COCは5位)に終わった。
 さて、今日の結果は、

STV杯 大倉山ジャンプ競技場(HS 134m、KP 120m)
                    1回目 2回目 総合得点
1.岡部孝信(雪 印)         141.0m 139.0m 296.5
2.東  輝(日本空調サービス)   134.0  129.5  273.8
3.伊東大貴(サッポロ・スキッド)   129.5  131.5  269.3
3.葛西紀明(土屋ホーム)      129.5  131.5  269.3
5.船木和喜(フィットスキー)      132.5  124.5  259.6
6.湯本史寿(東京美装)        124.0  132.0   257.8
15 伊藤謙司郎(サッポロ・スキッド)  129.0  112.0  226.3
21 作山憲斗(長野中野実業高)    116.5   118.0  214.1

COC
1.岡部孝信(雪 印)         141.0m  139.0m  296.5
2.船木和喜(フィットスキー)     132.5   124.5   259.6
3.SKLETT Vegard(NOR)     129.0   126.0   255.5
17.田中翔大(プライススキークラブ) 120.5    108.0  202.8

 STV杯の上位は、ベテラン勢(長野オリンピックのころにはすでに一線級)が上位を占めた。東選手が長いトンネルから抜けてきた。船木選手は徐々に上がってきた。伊東選手、湯本選手ほかも刺激を受けて伸びるだろう。高校生の作山選手にも期待大。小生期待の田中選手、失敗したわけでもない、よくできたジャンプだったと思う。

以下、STV画面をキャプチャーさせていただいた。

 岡部選手の2本目


 緑の線が、ここまで飛べば優勝できるという目安をあらわしている。その線を遙かに超えた。うすく赤く見える線がヒルサイズ。その上を通過。


 同窓会みたいな顔ぶれ。TV画面キャプチャならではの画像、観客席からでは見えない。
 左上:岡部選手、右上:東選手
 左下:葛西選手、右下:船木選手


 きょうも、ノイズチームが応援に来ていたらしい。番組の冒頭で映し出された(紹介はなし)。

これに先立って行われた「第3回STVカップレディーススキージャンプ競技大会」の結果
宮の森ジャンプ競技場(HS 100m、KP 90m)

1 伊藤有希(下川中)         94.5   93.5   244.0
2 山田いずみ(神戸クリニック)   93.5   87.5   228.5
3 竹田歩佳(北翔大)         94.0   85.0   223.0
4 渡瀬あゆみ(神戸クリニック )   89.5   88.0   220.0
5 葛西賀子(日本空調サービス)  90.5   87.0   219.5
6 金井理恵子(北野建設)      86.5   89.0   209.0

 こちらは中2の伊藤選手が抜きん出た。最近の不調を吹き飛ばした。世界選手権の代表選考大会の最終戦だった。まだ公式発表はないが、どうやら、この上位4選手が内定したようだ、噂によれば。
 頸骨骨折の苦境を乗り越えて、山田選手とともに女子ジャンプ界を引っ張ってきて、第一回の世界選手権出場を夢見てきた葛西選手はどうやら落選のようだ。冷たいものだなあ。北京オリンピックの女子マラソンの轍を踏まないためにも、補欠でよいから、チャンスを残してあげて欲しい、とおもうのだけど。


 伊藤選手


 伊藤選手のインタビュー、このあと「自分のジャンプをしっかり出せるように頑張りたい」とつづいた。
posted by take_it_easy at 20:13| Comment(0) | スキージャンプ