2009年01月05日

河畔の雪深し

 くもり一時晴、のち雪津々。−10.0〜−5.6℃くらい。

 忠別川右岸の堤防も歩きにくい。河川敷は草に乗った雪に乗ると股下まで潜る。河川敷を歩くなら、そろそろ、スキーが必要になってきた。
 傍流の淀みはまだ、水面が見えている。そこからドブの臭いが立ちこめる。


 雪が深くて岸辺は遠い。


 傍流の淀みには達した。途中から、どなたかの足跡をいただいたので。


 ご覧の通りの景色。
 

 飛び立った。
posted by take_it_easy at 17:18| Comment(0) | 忠別川