2009年01月19日

今日の岐登牛山

 雪のち曇りのち一時晴のち曇りのち激しいあられのち雪のち曇り・・・、−4.2〜+3.1℃くらい。雨になりそうな気温だが、どうやら降らずに済んだ。道はビチョビチョ。

 岐登牛山の雪は水を含んでスキーの裏にくっついてくる。ワックス掛けをさぼっているから。キャニオンコースが開かれて、久しぶりに北端展望台に行った。キャニオンコースの降り口付近に北端への登り口があり、コースが塞がれていると、行きにくい。戻るとき、スキーを履いてきたら、隠れていた岩塊に板の裏を削られてしまった。少しだけど。
 カメラをぶら下げている間は、暗い曇りの間。


 カケスとなにか(ツグミ?)のツーショット


 エゾリスとアカゲラのツーショット


 旭山動物園のペンギンは水中を飛ぶそうだけど、岐登牛山のベニヒワは空中を泳ぐ。


 ガガンボのようなケバエのような、10mmほどのムシがふらふらしていた。
posted by take_it_easy at 17:17| Comment(0) | 岐登牛山

2009年01月18日

20th TVh CUP SKI JUMPING

 ほぼ晴れ、−7.6〜−0.7℃くらい。

 きょうは第20回TVh杯兼札幌スキー連盟会長杯スキージャンプ大会が大倉山で開催され、テレビ観戦。

 男子の部では、きょうは葛西選手が優勝、岡部選手が2位、きのうのNHK杯2本目から3本連続で葛西選手が岡部選手を抑えていることになる。岡部選手もほっとしたことだろう。ぶっちぎりもいいが、競い合いつつ高みを維持してもらいたい。不調だった若手の栃本選手が3位に入った。高校生の原田選手は健闘。船木選手ら13位以下の順位が判らない。放送では12位までしか見せてくれなかった。田中翔大選手のも。そのうちわかるのだろうけど。

1.葛西紀明 119.5m 135.0m 257.1pt
2.岡部孝信 117.5m 132.5m 246.1pt
3.栃本翔平 108.0m 127.5m 214.9pt
4.東  輝 106.5m 128.0m 213.6pt
5.竹内 択 106.0m 126.5m 210.5pt
6.坂野幸夫 109.0m 122.5m 208.2pt
7.伊東大貴 109.0m 122.5m 207.2pt
8.山田大起 109.5m 120.5m 205.0pt
9.吉岡和也 109.0m 118.0m 199.1pt
10.湯本史寿 103.0m 119.5m 190.5pt
11.原田侑武 103.5m 119.0m 189.5pt
12.細山周作 107.0m 111.5m 182.3pt


たたえ合う2選手、岡部選手の嬉しそうな表情が印象的。
TVh TV画面からキャプチャ。キャプチャ画面ばかり掲載しているのはなんだか気が引けるので、きょうはこの1枚だけ。

 女子の部はお決まりの1、2、3位。きょうも伊藤有希選手は参加せず、中学生の大会が重なっている。きのうは男子と一緒にやって堂々の9位だったらしい。

1.山田いずみ 120.5m 121.5m 229.6pt
2.渡瀬あゆみ 120.5m 115.0m 216.4pt
3.葛西賀子 111.0m 108.0m 182.7pt
4.金井理恵子 112.5m 106.5m 181.7pt
5.竹田歩佳 110.5m 105.0m 173.9pt
6.小浅星子 99.5m 95.5m 135.0pt
posted by take_it_easy at 18:53| Comment(2) | スキージャンプ

2009年01月17日

今日の岐登牛山

 雪のち曇りのち晴のち曇り、−10.2(19時)〜−3.2℃くらい。

 スキー場にも積もり(あたりまえ)、大変滑りやすくなった。急に上達したような気がして、無理して、あちこち痛い。


 少しの間、日が射した。


 正面から日を受けるオオアカゲラ


 岐登牛山の上空は晴れ


 へばりついていると見逃す。が、ジッとしていないからすぐ判る。
posted by take_it_easy at 20:18| Comment(2) | 岐登牛山

第50回NHK杯ジャンプ大会

 第50回NHK杯ジャンプ大会が大倉山であり、テレビ観戦。

 男子の部では、大ベテラン、今も旬の岡部孝信選手が、きょうも優勝。続くベテラン葛西紀明選手も順調、2本目だけなら飛型点で0.5ptだが岡部選手を上回った。売り出し中のやや若手、伊東大貴選手と湯本史寿選手がこれに続いた。船木和喜選手もここ数年の努力が実ってきたようだ。竹内択選手がつづき、上位6人中、ベテラン3、後継を期待されるやや若手3、この順位が入れ替わるまで、いましばらく、ベテランに頑張ってもらいましょう。東輝選手の1本目はすばらしかった。2本目はらしい結果になってしまったが、夏場から見ると上出来。若手の栃本選手、2本目はすばらしかったが、1本目失敗ジャンプの時、諦めてランディングを無造作にするクセが出た。渡瀬選手もその気配がある。これから伸びようとする選手には、たとえ飛び出しに失敗しても、最後まで粘り、点数を稼ぐ姿勢を貫いてもらいたいものだ。

1.岡部孝信(雪印) 135.0m 131.5m 280.2pt
2.葛西紀明(土屋ホーム) 122.5m 131.5m 255.7pt
3.伊東大貴(サッポロスキッド) 125.5m 126.0m 248.7pt
4.湯本史寿(東京美装) 126.0m 117.5m 232.8pt
5.船木和喜(フィットスキー) 121.5m 121.0m 231.5pt
6.竹内 択(北野建設) 122.5m 114.0m 217.7pt
7.吉岡和也(土屋ホーム) 117.5m 119.0m 217.2pt
8.東 輝(日本空調サービス) 129.5m 103.0m 208.5pt
9.小山内佳彦(東京美装) 111.0m 120.0m 205.3pt
10.栃本翔平(雪印) 98.0m 131.5m 201.1pt
11.坂野幸夫(雪印) 94.5m 125.0m 182.6pt
12.渡瀬雄太(雪印) 109.5m 107.0m 174.2pt
13.田中翔大(プライススキークラブ) 102.0m 110.5m 170.0pt

以下、NHK TVの画面をキャプチャ。

 岡部選手の1本目


 葛西選手の1本目


 伊東選手の1本目


 湯本選手の1本目


 伊東大貴は何してる、携帯でツー(スリー?)ショット。いつものように茶目っ気が出ていて、少し安心。

 女子の部は、こちらも最年長山田いずみ選手が圧勝。渡瀬あゆみ選手がつづき、葛西賀子選手が3位。こちらは上位6人中、若手は売り出し中の竹田歩佳選手だけ。待望の世界選手権出場への意気込みが年長選手の方に強いものがあるからか。(伊藤有希選手は不出場)

1.山田いずみ(神戸クリニック) 125.5m 122.5m 242.4pt
2.渡瀬あゆみ(神戸クリニック) 113.5m 115.0m 202.3pt
3.葛西賀子(日本空調サービス) 112.0m 108.5m 185.9pt
4.金井理恵子(北野建設) 107.0m 113.5m 182.4pt
5.竹田歩佳(北翔大) 102.5m 113.5m 175.3pt
6.小浅星子(札幌環境サービス) 103.5m 103.5m 157.1pt


 山田選手


 渡瀬選手


 葛西選手



 きょうもノイズチームが映し出され(1本目と2本目の間)、声援がよく聞こえた。
posted by take_it_easy at 19:07| Comment(0) | スキージャンプ

2009年01月16日

今日の岐登牛山

 雪、吹雪くほどではないけれど、積もる雪。−8.0〜−4.2℃くらい。

 昨日から降った雪は山にもだいぶ積もった。動物たちの足跡は、ニンゲンの足跡も、きれいさっぱりリセット。


 しっかり着いていた足跡も波打つ吹き溜まりに埋められてしまった。着いていた足跡に乗ると楽だけど、はずれると深く潜って、くたびれる。


 カラマツに着いた雪、雪粒が細かくて乾いていたから、あまり団子のようにはならなかった。


 林床のクマイザサ、雪より上に出ていればウサギは助かるかな。
posted by take_it_easy at 18:01| Comment(4) | 岐登牛山

2009年01月15日

だいぶ積もった

 曇り、午後から吹雪き。−6.6〜+0.9℃くらい。午前1時の速報値が+0.9℃、そのあと徐々に下がり続けている。

 我が家の周りで、20cmくらい積もったかな。吹き溜まりが出来て、その排雪で少々くたびれた。だが、遊びにはありがたい雪だ。
 吹雪く前に忠別川の堤防へ。河川敷の雪捨て場には、ひっきりなしに雪を山と積んだダンプカーが来て、下ろしていく。


 下ろされた雪は、すぐにブルで押されて積み上げられる。


 岐登牛山がうっすらと見えた。


 帰り、民家の庭先にアカゲラ♂、切り口を見て、ん?
posted by take_it_easy at 17:59| Comment(4) | 忠別川

2009年01月14日

今日の岐登牛山

 曇りのち晴、−10.1〜+1.3℃くらい。

 エゾリスは、きょうもカラマツの実を食べ続けていた。


 キトウシ温泉に向かう車道のガードロープ。


 きょうも元気元気。


 別の2頭が黙々と。上の1頭は動き回っている、近くで。計3頭。


 南端展望台から見た空模様。天気予報通りだと思って早々に退散してきたら、だんだん晴れてきた。午後には旭岳がくっきりの時間帯もあり。夕方には再び雲が広がった。
posted by take_it_easy at 17:15| Comment(0) | 岐登牛山