2008年12月23日

フクロウを見た

 朝は快晴、のち吹雪のち曇りのち・・・・・・、−8.4〜−2.8℃くらい、この気温なら、降り積もった雪がたとえちょっとだけだとしても溶けてしまうことはなかろう、と期待。

 野生のフクロウ(エゾフクロウ)を見てきた。


 寝たり起きたり、下から見上げるとくっついているように見えるが、


 寝たり起きたり、横から見ると離れているのが判る。べたべたではない。


 流し目、上のヤツ。首は回るし目も動く。


 枝に溜まった雪が、強い風で飛ばされた。


 束の間の吹雪が止んで、寝たり起きたりの頭や顔に雪が乗っていた。
posted by take_it_easy at 17:59| Comment(2) | 東川近郊の低山