2008年12月06日

今日の岐登牛山:雪降り

 雪降り、午後になって小降り、夕闇迫るころには止んだ。−5.6〜−0.3℃くらい。真冬日。
 ふたたび景色は白くなった。我が家の前では、新積雪7〜8cmくらい。

 岐登牛山も降雪の中、南端も頂上も北端も展望はほぼゼロ。山道を歩くと、足下でバリバリと音がし、雪の下で氷が割れる。下り、ジグザグをショートカットすると、間伐なのか、朽ち木の処分なのか、秋口に盛んに伐採されていた細い木の幹や枝が放置されており、油断すると足を取られる。スキーで乗り込むときは要注意かな。


 キャンプ場、しんしんと降り積む。


 展望閣前


 稲積神社神殿跡小ピークで、すぐ近くでギーと鳴いたコゲラ。
 

 頂上近くで、木立にとけ込むエゾリス。


 上と同じ個体、鼻先の雪が、食料調達の苦労を偲ばせる。


 展望閣への車道脇


 このブログのタイトルを、これまで副題にしていた「大雪山旭岳の麓に行こう」に変えました。daisetsu's blog を副題に。
posted by take_it_easy at 18:11| Comment(2) | 岐登牛山