2008年11月19日

今日の岐登牛山:エゾリス4態

 晴れ、午後には小雪がぱらついた。−2.5〜+1℃くらい。プラスの時間帯は短かかったが、真冬日は免れた。
 下の駐車場では、昨日の雨で濡れたアスファルトが凍りつき、足下がよく滑った。
 中腹以上は白くなっていた。
 久しぶりにエゾリスの姿を見た。何か気になることがあるのか、近くをうろちょろして、遠ざかろうとはしなかった。なにか邪魔をしているに違いなく、早々に離れることにしたが、なんだったのだろうか。今年の木の実は成りが芳しくないような気がする。食い物でもあったのだろうか。


 頂上分岐へ向かう道


 南端展望台の岩体にできたつらら。陽が差して、水滴が滴り落ちる。その瞬間をねらったが、遅すぎたり早すぎたり、この1枚がその瞬間に一番近いものになった。雫が落ちる直前。狙いはこれが離れた直後。


 通りがかると、ゲボゲボのようなギュルルのような警戒の声が聞こえた。


 上空を跳ぶ。ピントは追いかけることが出来ない。


 強風の中で、その1 耳が煽られている。


 強風の中で、その2

 利用しているレンタルスペースの容量が、値段は変わらず6割も増えた。で、容量を気にして撤退していた「北海道の耕地雑草」の画像サイズを改善した。中身はかわらず、恥ずかしい話だが、視認性は向上したと思う。
posted by take_it_easy at 18:25| Comment(2) | 岐登牛山