2008年11月16日

音江連山無名山は雨

 雨、普通に降る雨。東川のアメダスでは、2〜11.5℃くらい。

 知人が描いた絵画の作品展を深川でしているときいて、それを眺めてきた。ついでに、雨の中、沖里河山から無名山まで往復してきた。
 長らく使っていた雨具が雨具ではなくなっていた。
 閉鎖した深川スキー場のリフトなどの設備を解体する工事をしていて(今日はお休みのようだったが)、重機が動き回るからか、スキー場側からの道はものすごく荒れており、折からの雨ですごいぬかるみ。我が愛車はこのときとばかりによたよたと登り続けてくれた。
 帰りは沖里河温泉側に降りたが、よほど走りやすかった。


 駐車場から頂上まではほんの数分、急で段差の大きい階段をひと登りするだけで、沖里河山頂上(802m)。駐車場は780mくらい
 

 ササの刈り分け道を20分も歩けば無名山頂上(804m)。


 径1m近いダケカンバが倒れて通せんぼをしている。この連山の山道管理はなんかおもしろい。


 沖里河山頂上から見下ろす階段、木製で、雪が残っていて、滑りそう、が、滑らなかった。
 

 往路、東神橋から見た大雪山忠別岳。
posted by take_it_easy at 18:40| Comment(2) | 大雪山以外の山