2008年11月15日

今日の岐登牛

 曇り、岐登牛山は霧の中、3.5〜5.5℃くらい、ぼやっとした天気。

 解剖したいなとおもっていたコガタスズメバチの巣がきれいさっぱり無くなっている、この2〜3日のあいだに。何者が何故にどうしたのだろうか。ちょっと残念ではある。


 ハチの巣がなくなり、なにか物足りない。


 頂上へと南端展望台へとの分岐点にある標識、「山頂へ」 が落ちていたので、見えるところに立てかけておいた。しばらく前のこと。


 雪に隠れ、風か何かに倒され、一向に修復される様子がないので、ほんとうは手出しをしてはいけないのだろうけれど、見かねて留めてきた。


 南端展望台にある昼寝岩(私称)上に生えるキリンソウ。ガスに包まれて、穏やか。
 

 山頂付近


 ドラミング中のアカゲラ♀


 何かの巣だったとおもわれる、径20cmほどのトドマツの幹に穿たれた穴(長径5cm程度)


 その中を見た。何の巣だったのだろう。
posted by take_it_easy at 18:14| Comment(2) | 岐登牛山