2008年11月01日

嵐山の方

朝のうち晴れ、のりくもり、3〜9℃、風なく、寒くはなし。

秀岳荘旭川店がセール中だというのでのぞいてきた。
小さな店にお客がいっぱい。
にさん見たいものもあったが、品定めもせず、何も買わず仕舞い。

ついでに近くの立岩に寄り、さらについでに嵐山を散策。
どちらも晩秋深くのたたずまい。


 東海大学のある丘陵の東端に赤色珪岩で出来た立岩があり、その奥に同じ岩質の崖がある。大変硬そう。その崖に埋め込みボルトが穿たれ、カラビナ、シュリンゲがかけられている。


 立岩一帯に88体の石仏が安置されている。そのうちの65番の観音さん、なんだか、すごく身近に感じられるお顔だ。


 嵐山の急斜面(中を函館本線嵐山トンネルが貫通)と石狩川に挟まれたサイクリングロードから、すけすけになった木立を透して東海大学校舎が見えるようになった。
 

 背丈を超す高さのビロードモウズイカが1本。


 ビロードモウズイカの葉陰にハラビロマキバサシガメというカメムシがいっぴき。
 

 山を越えて北邦野草園に出たところでエゾリスが1頭。
posted by take_it_easy at 20:28| Comment(4) | 東川近郊の低山