2008年08月24日

分水嶺を越える雲、街からの眺め

 高曇り、ときどき雨粒落下、寒い、15時で15.8℃、朝は11℃、数日前の暑さはいまいずこ。

 オホーツク海高気圧が居座って、冷たい空気を送り込み北海道を覆っている。出来秋にむけてあまり好ましいものではない。この気圧配置には早々に解消していただかなめれば。
 暗い空模様だが、雲は高く、大雪山の稜線はくっきり。
 山の雲は乱れている。


 分水嶺を十勝側から越える雲、巨大な滝雲。オプタテシケ山と美瑛富士とのあいだ。


 大雪山は稜線くっきり。


 大雪山と十勝連峰を結びつけるトムラウシ山。黄金ヶ原には雲が流れる。


 ASIANA航空の定期便がソウル (インチョン国際空港)から到着。着陸態勢に入った。
posted by take_it_easy at 16:53| Comment(2) | 東川歳時記