2008年08月10日

今日もウラ岐登牛:ミドリヒョウモン横恋慕

晴れ、max25℃、風はさわやか。

 メスグロヒョウモンの♂を探した。ヒョウモンの類は飛び交っているが、多くはミドリヒョウモン。ウラギンスジヒョウモンとギンボシヒョウモンが混じる。


 ウラ岐登牛への樹間の道


 メスグロヒョウモンの♂、証拠はないけど。


 チシマオドリコソウ


 チャイロスズメバチ、女王が単独で他のスズメバチ(キイロやモン)の巣に乗り込み、そこの女王を殺し、産卵し、そこの働き蜂に自分の働き蜂を育てさせ、徐々に巣を乗っ取るんだそうな。
 下草の葉陰を偵察飛行


 キツリフネ


 ミドリヒョウモンの横恋慕。♀の翅を踏みつけて、かなり強引。
posted by take_it_easy at 20:16| Comment(0) | 岐登牛山