2008年07月21日

大雪旭岳源水から旭岳温泉へ

山は雲の中、頭上は曇りのち晴、市街での最高気温は26℃ちょっと。

旭岳温泉の公共駐車場に自転車を置き、クルマは源水の駐車場に置き、歩き始めた。
標高差650mほど、結構な登り勾配。その代わり、戻りは快速。
きょうは休日、交通量がやけに多い。


相変わらずの賑わい、だんだん大胆になっている。


アキアカネが出てきている。


右下、交通事故犠牲者のキタキツネにカラスがとりついている。


道中、勇駒別川を渡るのは2度、1度は温泉地区に入ってから。で、大きな橋はこれ1本。びきょうばし。


美峡橋からのぞく勇駒別川の清流。


キスジホソマダラとチシマフウロ、空席ひとつ。


旭岳の中腹が僅かに見えた。


2度目に渡る勇駒別川、カワガラスの陰があった。


マンホールの蓋
posted by take_it_easy at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 忠別川