2008年07月11日

昨日のキトウシ:いろんなトンボ

きょうは全日雨、最高気温は20℃を少し超えた。

岐登牛山でもトンボがいろいろ飛び交っている。
しょっちゅう留まるヤツからよくもまあ疲れないもんだと思わせるほど、留まってくれないヤツまでいろいろ。
すぐそこに留まるヤツもいれば、手も目も届かないところに留まるヤツもいる。
近づいても平気(かどうかは判らないけど)で飛んでいかないヤツもいれば、こちらがちょっと動くだけで飛んで行ってしまうヤツもいる。


アオイトトンボ


ノシメトンボ、この姿勢はなに? 高飛び込みでもするつもりだろうか。


シオカラトンボ


オオルリボシヤンマ、留まらないヤツの代表、仕方ないから飛んでるところを狙った。
同じコースをぐるぐる回っているから、撮れるかと思ったが、そうは問屋が卸さなかった。
白っぽいところ、もっときれいな瑠璃色、彼らの名誉のために。


オオイトトンボ、手の届かないところに留まった。


おまけ、キマワリ、この頭の上に並んだ眼で何を見る?
posted by take_it_easy at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 岐登牛山