2008年07月10日

今日の岐登牛

晴れ、夏日、max27℃ちょっと手前。

一昨日の記事で、このオニノヤガラは 「まだつぼみ、手折られそうな場所にあるので、花を見ることが出来るかどうか。」 と記した。
心配したとおり、茎の途中でぽっきりと折られていた。頭の方は近くで見つけられなかった。ざんねん。


持ち帰り、我が家の花挿しに活けるのも、普通の楽しみ、それはそれでいいとはおもう。なんとなく折っちゃうという動作もあり得るとおもう。でも、ざんねん。


クルマユリ、これも折られやすいものだ。山道ばたにあったものは早々になくなったが、ヤブの中ではあちこちで派手な色を見つけることができる。


ヤブハギ、茶花につかわれそう。


木の肌にとけ込んで、目立たない。


何のつもりか、たまに翅を開く、いっぺんに目立つ。目立とうとするんだろうなぁ。エルタテハ


マメコガネ、豆作の難敵だけど、岐登牛山では親しげなコウチュウ。レンゲツツジにて。
posted by take_it_easy at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 岐登牛山