2008年06月19日

今日の岐登牛

曇り、雲間あり。蒸し暑い。夏日、nax28℃超え。
子供広場上の鯉の池で、小型のユンボを入れてしゅんせつ作業をしていた。いつも淀んだような池だったから再生するのがたのしみ。


ゴーカートコース、5月〜10月ころ、土日と夏休み期間中以外は営業していないから中を歩ける(許しを得ているわけではないけど)。
コース外は、春先にはカタクリとエゾエンゴサク、それを糧にする小さな生き物たちが群生している。用地の外、指呼のところにもいろいろな生き物が生きている。歩きやすいので、散歩にお得。
手前の両側はカラマツ。


シマアオカスミカメ、実が着き始めたオオハナウドにたくさんいた。シロクローバにも。


ニホンアマガエル、のんびりしている、手のひらを抱え込んでいるから、すぐに跳ねる体勢じゃない、とおもう。
いや、反対かもしれない、手のひらをべたっと付けているより、後ろ脚で蹴りやすいかもしれない。
   カエルに訊いてよ。


ヒメジョオン


ヒメウラナミジャノメ、ウラの模様には個性があるんだそうな、去年の画像と比べたが違いは判らぬ。


チシマアザミ、野の尺玉
posted by take_it_easy at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 岐登牛山