2008年06月17日

今日の岐登牛山

晴れ、そよ風、max21℃。
 いつも入り込むチシマアザミがたくさん生えている場所で、でっかいスズメバチと遭遇した。唸り(羽音)を上げ、わたしを一回りして、わたしをビビらせて、去った。いまのところよほどでなければ危険はないとおもうが、秋が深まるまでは慎重を要すかな。


園芸品種がいつの間にか野生化したのだそうな。あちこちの潅漑溝などでも生えている。
キショウブにとっては、栽培されようと、自生しようと、別にどっちでもいいんだとおもう。住めば都だ。


コウリンタンポポ、新天地開拓中、もちろんコウリンタンポポが意図しているわけではないとおもう。


シロトホシテントウ、初めて見たときはアルビノかと思った。ヨブスマソウにて。


ウシハコベ、見えにくいが花柱が4本にみえる。


(ヒメ)ウスバシロチョウ♀、翅の透明感に出てほしかったのだが。チシマアザミと。
posted by take_it_easy at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐登牛山