2008年06月08日

今日の岐登牛:ハクウンボク

曇り、蒸し暑い、max21℃超。
午後なら日差しがあるかもしれないと思って出かけたが、山中にいる間は曇ったまま。
待望のハクウンボクが咲き始めた。咲いてるうちにお天気が回復しますように。


ハクウンボク、新緑の時もそうだけど、花の盛りには陽に透かすと吸い込まれるような清楚さだ。


シロオビヒメヒカゲ、後翅の白い帯が広い方の亜種。狭い方の亜種は札幌定山渓の何カ所かの岩場で限定生息するそうだ。広い方の亜種は道東方面が主分布域だったらしいが、近年は千歳方面にまで進出してきて、定山渓方面に達すると、狭い方の亜種の純潔が犯される心配があると危惧する向きもあるそうだ。外来、国内移入そして道内「侵入」と心配の種が尽きませんねえ。


フキバッタの幼虫がいつの間にかフキに集まっている。


オオバスノキ、のぞいてみた。円筒、釣り鐘だと思っていたが、5角形なんだ。
posted by take_it_easy at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 岐登牛山