2008年06月05日

今日の岐登牛:クロヒカゲ出る

晴れ、きょうも暑かった。夏日、26℃超。
 南端展望台に向かう道の途中に大きなホオノキがある。去年の今頃は葉が茂り、陽を透かしてつぼみが見えていた。なぜかことしはまだろくに葉を展開しない。で、花はまだ先だと多寡をくくって、チェックしなかった。ところが、ゴーカートコースの乗り場近くにあるものは、いつのまにやら開ききっているではないか。このちがいはなんだ?
 クロヒカゲが飛び始めた。新鮮だからか、日陰だからか、黒く見える。


ゴーカートコースの乗り場近くにあるホオノキの花


クロヒカゲ、斑紋もくっきり。この斑紋が、個体によっては微妙に違うことがあり、なやましい。


車道端のセイヨウタンポポ、チョウが来たり、ハナアブが来たり、ちょっとの間でも千客万来、右手にハナアブとクモの糸、見える?


シラフシロオビナミシャク、こうやっているところはチョウのようだけど、葉に留まるときなどペチャっととまって、ガ。


このシラカンバ林だけ異空間のような色合いだった。


駐車場の方からニンゲンがわき出してきて、2頭のポニーの腰は引けてる。
posted by take_it_easy at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 岐登牛山