2008年06月04日

ツインハープまで

晴れ、日差しが強く暑い、気温は夏日一歩手前、max24℃
 忠別川に架かり旭川と東神楽を結ぶ東聖橋から、ツインハープ橋を渡ってひとまわり、堤防の道を歩く。東聖橋までは自転車。これで、忠別ダム下からツインハープ橋まで、堤防のあるところは左右両岸を一度は歩いたことがある、と、言えるようになった。あとはツインハープの向こう、忠別川が美瑛川と合流し、石狩川に注ぐところまで。


中州のルーピンとハルザキヤマガラシ。ダム下からツインハープまで、至る所でこの両者が優占している。いったん侵入すると繁殖するのは容易だとおもうが、侵入するのはそう簡単ではないような気がする。どんな手だてがあったのだろうか。上流から拡がった?


忠別川取水堰。第5頭首工というのかと思ったら、ちがった。サイクリングロードにもなっている。


ツインハープ橋、旭川環状線(道道90号線)がとおる。きれいな斜張橋。


ツインハープ橋の上から旭川市街方面を望む。


ノビタキ♂。ポン川とに挟まれた地点で夫婦して、気を惹こうとしている。


ノビタキ♀

東川市街でみたオオモンシロチョウ。
外来種で、自力で海を渡ってきたのだそうだ。日本での初採集が1995年(北海道京極町)だそうで、もちろんその前からいたのかもしれないけれど、もっと昔からコレクターの眼についていてもいいようなものだが、不思議。
人の手を借りるのも、その種にとってはごく自然なことだとおもう。
posted by take_it_easy at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 忠別川