2008年05月23日

昨日のキトウシ山 草の花づくし

くもりのちはれ、max17℃台、暑くもなく、寒くもなく。
「初夏の花」がどんどんと咲き出す。


タチイヌノフグリ、葉の集まりの中に埋もれたような花、くっきりした色だから、ちっちゃい割にはちゃんと目立っている。


ハコベ、よくできた花らしい花。花の基本だ。(えっ?)


コンロンソウ、この株、背景と姿がよくて何回も撮っている。


ユキザサ、林の中はこれから。


ミミナグサ、ハコベのようには洗練されていない。(えっ?)


カラマツソウ、まじめに付き合えばいろいろあるそうだが、まあいいじゃない。
posted by take_it_easy at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐登牛山