2008年05月20日

忠別川土手にて

くもり、強風、夕刻から雨が降り出す。11〜18℃。
 東橋と東神橋の周遊コース。左岸の土手上、舗装されたサイクリングロード上に、いもむし(スジキリヨトウの幼虫)が多数這い出していた。何か訳でもあるのでしょうか。中にはアリに襲われ始めているものもいた。
 



中州はあちらもこちらも、忠別ダム近くまでも、ルーピンとハルザキヤマガラシが優占しつつある。いまは淡黄一色、その後はどんないろになるのだろう。


忠別川第3頭首工の可動堰を、強風にあおられた飛沫が越える。


その横にある魚道。水位を下げると涸れあがるような気がする。
posted by take_it_easy at 16:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 忠別川