2008年05月19日

忠別川土手の上を東聖橋まで

はれ、風が強かった。右岸の往路は追い風、左岸の復路は向かい風。max18℃くらい。
東神橋から東神楽橋を通過し、東聖橋まで、右岸と左岸をひとまわり。


東神橋のすぐ下流側に水防資材備蓄基地というのがあった。フレコン(土1トンくらいは入る?)でつくった土嚢がたくさん用意されている。


水位観測所の建物


田植えは楽に、でも楽してるのは父ちゃん、母ちゃんは補植でやっぱり大変、父ちゃん、上手にやれよ。


こんなところに水準点かなにか。


強い風に乗っている、ヒバリ。


忠別川第4頭首工。可動堰で水位を調節し、落差を利用して、手前の用水路へ導水している。


左に用水路水口、この先に遊水池がある。


忠別川第4頭首工。下流側から。


AIRDO機が着陸態勢


あの橋を渡って、左岸を帰る、東聖橋。
posted by take_it_easy at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 忠別川