2008年05月01日

きょうの岐登牛山

曇り、日が射す瞬間もあり、夏日になったが、日差しがないから暑さはあまり感じなかった。
 風が強く、エゾヤマザクラの記念植樹地では、サクラフブキ。地面はいっとき桜色。


 展望閣周辺はお花見に適。展望閣からの近くの眺めはすばらしそう。(なぜ上がらなかった?靴を脱ぐのが面倒で)遠くは霞んでいる。


 キタコブシの花びらにはまだまだ新鮮なものがある。開ききって、純白が新緑にひときわ映える。


 コウライテンナンショウ(マムシグサ)の芽生え。すでに、らしい模様になっている。 


 シラカバによじ登るツルアジサイ、手抜きをせずに確保点を確保している。


 ルリシジミ、正面からの強風に耐えて、しがみついている。このあと、さらに強い突風が来て、剥がされた。


 カタクリに黄銹がついている。眼にしたのはこの株のこの1枚にだけ、いまのところ。
posted by take_it_easy at 18:44| Comment(0) | 岐登牛山