2008年04月13日

春も駆け足

曇り、一時晴。自転車のハンドルを握る手が冷たかった。9時の気温は+2.3℃(アメダス東川)。
 春も駆け足で移ろいで行く。フクジュソウは花の盛りだけれど、気の早いやつはもう実を結び始めている。いろいろな種類が次々に咲き始める。その花びらや花粉や蜜を求めていろいろな虫が来る。花も虫も、べつに意識して協力し合っているわけではないだろうから、あやまちはある。
 アカゲラはドラミングで鳴き交わし(突っつき交わし?)、ホオジロは♂の囀りに♀が小さく応答している。 


フクジュソウ


エゾキケマン


ツルネコノメソウ


エゾエンゴサクに来たホソヒラタアブの一種、花の距に何かが穴を開けたあとがある。
posted by take_it_easy at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐登牛山