2008年04月09日

春山三段山

快晴、だが、少し、もやっとしていた。
 三段山に行った。上部の雪を危険に感じ、三段目に登り着いたところで引き返した。モナカ状態が著しく、素直に滑り降りる自信がなかった。2段目途中辺りから、強い日差しで腐りかけており、それほど苦労をしなくてもすむ。が、林間の日陰にはいると、そこだけはまだ硬く、柔らかいところとまだらになっているから、油断はならぬ。膝を絞り、雪を押さえ続けていると、そのうち大腿が痛くなってきて、前につんのめりそうになりながら、やっとのことで白銀荘にたどり着いた。
 スキーの人にはちょっと大変そうな人が多かった。スノーシューやアイゼンの人は余裕がありそうだった。でも、せっかくだから、スキーは手放せぬ。スキーで下りてくる人の中に一人だけ上手い人がいた。苦労はしているようだったが、破綻はしていない。どこのどなたか判りませんが、1枚だけ撮らせていただきました。


ここでおしまい


十勝岳と前十勝


富良野岳


上手だった人
posted by take_it_easy at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 大雪山以外の山