2008年04月07日

ヤマゲラ♂♀目の前に

晴れ、冬日(最低気温は−2.4℃)だけど、日中は14.5℃まであがり、ボヤーッと暑い。
 自転車で行って、キャンプ場から、南端展望台、頂上、北端展望台とひと周りしてきた。夏道に雪は残っているが、だいぶ締まって歩きやすくなった。鳥の囀りがいろいろ。日当たりのいい道ばたでは、越冬したタテハチョウの類3種(エルタテハ、ヒオドシチョウそしてクジャクチョウ)が甲羅干し。南端展望台付近で、ヤマゲラの♂が目の前に飛んできて、幹の低いところに留まった。あとを追うように♀がきた。しばらくしてニンゲンが一人やってきた。ヤマゲラは飛び去った。そのニンゲンから鳥や花の話をうかがった、よくご存知で、舌を巻いた。


クジャクチョウ


雪の下でも青々としている、ヒカゲノカズラ。


ヤマゲラ♂


ヤマゲラ♀


ヤマゲラ♀


頂上分岐への道
posted by take_it_easy at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐登牛山