2008年04月02日

空は広く、トムラウシ山も輝く

高曇り→快晴→薄曇り、風が少し冷たかった。
 忠別川左岸で空を見上げると、2本の飛行機雲が、交叉しそうに伸びていた。1本から陰が下りていた。空は広いなあ。
 土手からは、愛別岳から富良野岳まで、大雪山のはじっこから十勝連峰のはじっこまでせーんぶ見えた。川の正面にはトムラウシ山(ちょっと位置を変えれば、オプタテシケや美瑛岳も正面にはなる)が真っ白に輝いていた。忠別川の本流は忠別岳を源にするが、支流のクワウンナイ川はトムラウシ山にはじまる。忠別川というのは、比布岳からトムラウシ山まで、大雪山の西面のほぼ全体の水を集めているんだ。


ヒコーキ雲の陰


空の広さを感じた。


化雲岳からトムラウシ山への稜線


トムラウシ山から三川台への稜線(すこしズームアップ)
posted by take_it_easy at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 大雪山