2008年03月21日

エルタテハ 陽気に浮かれて

 快晴、朝方はマイナス5℃を下回り、けれども日中はプラス10℃近くまで上がった。
 スキーをかついで、展望閣までは夏道沿いに、そこからはスキーコースを登っていった。メープルコースにはきょうも先客あり。頂上からキャニオンコースを降りてきた。夜半は凍ったから、雪道も歩きやすい。兼用靴を履いて板を担いでも足下の心配はなかった。助かった、というのは、シールがなぜか家にあるようだから。
 この陽気に浮かれたように、エルタテハが1頭飛んでいた。体が暖まったんだろうね。カンバンに止まって、すぐまたどこかに飛び去った。






ムクドリ排便す。


イスカ♀ 交叉した嘴で松ぼっくりの実を上手に食べるところを見てみたい。


赤色チャートに滲み出た雪解け水は、今朝は凍っている。

 明日はスキージャンプファイナル(ラージ)を応援に行く。去年は雪不足で中止だった。ことしは何とか実施できるコンディションらしい。何人かのジャンパーが引退するためラストコールジャンプを見せてくれる。金子祐介(大倉山のバッケンレコード保持者、大けがのあと、奇跡の復活を遂げた本気のジャンパー)や岡村創太たちを応援しに行く。で、あすはblog更新なしです。
posted by take_it_easy at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐登牛山